2009年、明ける
b0000608_19115268.jpg

大晦日は妻の実家にて。手打ち蕎麦を頂きつつ、冬ソナなどを見たり。紅白は何だか地味な感じであまり見ず。カウントダウン後、就寝。夜明けに気づいて起きたら、初日はかなり昇った後。それでもカメラに収める。
皆が起きたところで、新年を祝い、おせちを頂く。実家では「ごまめ」と呼んでいた料理は「田作り」とも言うなど勉強になる。ネットでいわれを検索してみたりで、話は弾む。写真手前の膾と、リンゴとサツマイモの栗きんとんは妻の手作り。

b0000608_19223672.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2009-01-02 19:30 | 暮らし
<< 渋滞、そして葉山へ 年の瀬に思う >>