神戸、大阪
b0000608_231482.jpg
神戸に来たのは震災後初めてかもしれない。生活圏が変わったからだろうが、以前持っていたのとは随分違う印象。錦糸町に見えたり、大手町に見えたり、横浜に見えたり。神戸という街は、不思議な街だ。上の画像は、泊まったホテルから見えた朝陽。





b0000608_2342618.jpg
続いて大阪へ。親戚を集めた両親の金婚式の宴に参加。久々の再会に賑やかな歓談は続く。お開きの後、駅前をしばし散策。以前暮らしていたこともあった大阪だが、こちらも久々で戸惑う。妻は、ポスターの標語「火の始末、知りまへんでは、あきまへん」や喫煙マナー啓蒙キャラクター「アカンずきんちゃん」などにウケていた。
b0000608_2392061.jpg
伊丹空港に、actusが入っていた。空港で家具を売ろうというのはかなり斬新に思える。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2009-04-18 23:17 | 暮らし
<< 自販機トート 美術家のお好み焼き >>