ニック加藤さんのスライドショー
b0000608_6485777.jpg
ビーチマフィンで買ったマフィンを葉山公園のベンチに座ってトンビに取られないように気をつけながら食べた後、BEACHでのイベント『Nick KATOスライドショー』に参加。ハワイ島ヒロ在住の写真家ニック加藤さんによるグアム島南西800kmにあるサタワル島で撮影された写真と解説。800mX2000m程度の小さな島で自給自足していた人々に、アメリカからの「支援」が届く。缶詰やパックされた食品は島一番のご馳走になってしまったが、ゴミを処理できないので、仕方なく砂浜に掘って埋める。しかし、嵐や波で、出てきてしまう。島民の中には食生活の変化のせいか、現代病を患う者も出ているとか。これでは支援ではないだろうと思う。遠い島の話は、日本に暮らす私たちには直接関係はないかもしれないが、何か出来ないものかなと思ってしまう。

外部リンク:SKYMERICA『ニック加藤氏のご紹介
外部リンク:Island Life(ニック加藤氏のブログ)
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2009-05-24 07:16 | 暮らし
<< 赤い花、咲く 蒸しパン、焼いちゃいました >>