電子出版への道(4)
 アプリというより、出版に重点を置くのなら、無料で電子書籍を出版出来るサイトがある。「ブクログのパブー」だ。以前、誰もがブログを始めたように、今後は誰もが電子出版をする時代が来るかもしれないと、ある雑誌には書いてあった。近い将来そんな時代が来るかもしれないが、現状はまだまだハードルが高いような気がする。また、電子書籍「Airエア」というのがある。以下の記事が参考になるかもしれない。IT media News記事『「AiR」「パブー」 出版社なし・個人発の電子書籍の可能性
 肝心の絵本の制作については、現在構想中。テーマはあるが、いいなと思っても翌日にダメだなと思ったり、そうした試行錯誤がしばらく続くと思われる。その間は実質何もしていないようなものなので、先にサイトのリニューアルなどに着手して、時間を有効に使おうと思う。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2010-10-24 10:02 | Mac & PC
<< 友人の子供 電子出版への道(3) >>