結局、フィルムの良さって・・・
フィルム一眼レフカメラを購入して約一ヶ月が経ちましたが、手間とコストを考えると、
未だにデジタル一眼レフカメラを買った方が良かったかなと思うときがあります。
それにflickrなどを見ているとデジタルで撮ったものでも素敵な写真も多いので、
一体フィルム一眼レフの良さって一体何だろう、フィルムで撮った写真のどこに良さを感じるのだろう、
思ってしまいます。

試しにデジカメで撮った写真を、フィルム風にレタッチしてみました。






元のデジタル画像です。
b0000608_1453615.jpg

それをフォトショップで、レベルを補正し、彩度を下げ、ぼかしをかけ、粒状テクスチャを掛けました。
b0000608_1463989.jpg

すると、フィルムで撮影したような感じにはなります。デジカメ特有のシャープさがソフトになり、
いい感じはいい感じかもしれません。実際にフィルムで撮影したものはコチラです。

逆にフィルムで撮影したものをデジカメで撮ったように、シャープにレタッチするのは難しいと思いますが、
デジタルならやりようでどうにでもなるような気もします。まだプロではなく、入稿をフィルムで
しなくてはならない状況でもないので、デジカメもいいなぁ・・・とまた悩んでしまうのです(笑)。

結局、どちらにせよ、何を表現したいかによるのでしょうね。せっかくフィルム一眼レフカメラを
買ったので、当分は楽しんで撮影したいと思っています。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2005-10-17 14:20 | カメラ関連
<< 他人パスタ? 放課後 >>