晦日詣&障子張替え
昨日、教育テレビの番組で放送していた障子の張替えが面白そうだったので、約2年ほど破れたままになっていた障子を今こそ張り替えよう!と決意しました。まずは近所の神社に晦日詣(みそかもうで)をして、今年一年無事に過ごせ、仕事も順調だったことを感謝しました。
b0000608_17111926.jpg

その足でスーパーの日用品売り場で450円と特価で売っていた障子紙とハケ130円を購入し、帰宅しました。





b0000608_17344820.jpgまずは番組で紹介していた小麦粉のり(小麦粉大サジ1/2を水100mlに溶いて火にかける)を作って、いざ障子張り。作業中、『自分たちが破ったのだから自分たちで張りなさい』と子供の頃に障子張りをやった記憶が甦りました。そのときは市販ののりを使ったか、小麦粉のりを使ったか覚えていませんが、まだ小さかったせいか、障子張りは何だかとても大変な作業だった覚えがあります。しかし今回は番組で予習していたせいもあり、割りと上手く出来ました。ただ職人さんがやったようにピーンとはいきませんが、まぁまぁ良い年を迎えられそうな出来に大満足です。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2005-12-30 17:42 | 暮らし
<< 振り返る2005 今日の夕暮れ >>