薬師池のハス
b0000608_1321263.jpg
新宿から始発電車に乗って町田へと、薬師池のハスを撮りに行って来ました。折角の機会なので今回は、デジタル(D200)とフィルム(F100)の二刀流で撮影に臨みました。薬師池に着いたのは午前6時半くらいでしたが、ハスの周りにはすでに十数名のカメラを持った方々。さすがです。また、見頃なハスの撮影にはお互い譲り譲られで、清々しい朝の光の中、気持ちの良い雰囲気で写真が撮れました。
もっとご覧になりたい方は、flickrfotologueをご参照下さいませ。





b0000608_1322650.jpg
今回の撮影でちょっとビックリしたことが、二つあります。
一つは、町田でのバスの乗り方です。今までバスは、「区間料金均一の運賃前払い」か、「距離によって料金が異なる運賃後払い」のどちらかしかないと思っていました。ところが町田では、「距離によって料金が異なる運賃前払い方式」なのです。実際どうするのかと言うと、乗り込む際に何処まで行くか運転手に告げて、料金を支払うのです。整理券がいらない分、コスト減ではあるのでしょうが、乗っている途中で気が変わったり、目的地を決めずにふらっと乗り込むときには注意が必要かもしれません(笑)。
もう一つは、帰りの電車で偶然友人に再会したこと。初め私は急行に乗っていたのですが、あまりに混雑していたので、途中で普通電車に乗り換えました。そして途中、友人が住む駅に停まるので、ひょっとしたら会うかもなとは思っていました。とはいえ、通勤の時間帯で電車の本数は多く、乗り込む場所もまちまちなので、会う可能性はとても低いと思っていました。それが、会ったのです。かなりビックリしました(笑)。久しぶりの再会にしばらくお喋りをして別れましたが、何とも不思議な再会でした。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2006-08-04 13:45 | 暮らし
<< 銀座、星野道夫展へ 犬を撮るのは難しい >>