残念だった盆踊り大会
b0000608_15584435.jpg
森戸海岸の砂浜にやぐらを組み、バンドの生演奏で盆踊り大会をするというので、割りと期待して見に行きました。バンドの演奏は素晴らしく、また踊っている人たちもとても楽しそうだったのですが、残念ながら、個人的にはあまり楽しめませんでした。というのも・・・。バンドがやぐらの上ではなく踊り手と同じレベルで演奏するので全く見えなかった(実際にはやぐらはなかった)。すぐそばで若者たちが花火をし続け、その煙が観客や踊り手の方へ絶えず流れていたが、花火をする若者たちには全く気にかける様子がなく、誰も注意しなかった。混んでいる中で、酒に酔った外国人が手にタバコを持ったまま踊っていた。少し離れて見ていた若い子連れの夫婦が「さぁ、踊るよ」と言って吸っていたタバコを砂浜に突き刺して踊りに行った(女性の方が)。何か飲もうかと覗いた海の家オアシスは衛生的に問題がありそうな退廃した雰囲気でやっぱり好きになれなかった。・・・などなど。結局タバコが嫌いならこうした場所へ行くのは、最初から止めた方が良かったのかもしれません(笑)。

<追記>
聞くと、今回でまだ二回目の開催だそうです。今後もより楽しい盆踊り大会を目指すとのことですので、応援していきたいと思います。



b0000608_1636541.jpg
フラッシュをつけて踊る人たちを撮ったところ、たくさんの不思議な白い光が写りました。まるで雪でも降っているかのようですが、もちろん雪や雨は降っていません。レンズの汚れとも、ちょっと違う気がします。先の花火やタバコの煙なら煙状に写るでしょうから、砂埃でしょうか。お盆なので、ひょっとして・・・(笑)。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2007-08-15 16:49 | 暮らし
<< 夕闇の富士 海沿いの道 >>