iMac購入
b0000608_21203785.jpg
メインPCの代替機をいろいろ検討してきたが、Windowsを走らせることが出来るなどの理由から、結局iMacを購入することに。堅牢性や耐久性に疑問はあるものの、筐体デザインやワクワク感に押し切られた形となった。最新のiMacはモニタのガラスと筐体左上の放熱がどうしても気になるので、一つ前の白いiMacを中古にて。中古にした理由は、もちろん価格が安いこともあるが、ドット抜けが確認できるメリットから。販売店舗で5台のiMacをじっくりと見比べ、一番状態の良いものを購入。宅配にして届く日を心待ちに・・・。






b0000608_21534245.jpg

いざ届いてみると、梱包材がギッシリ入った大きな段ボール箱に、エアキャップをまかれたiMacが入っているという何とも切ない状態。そう、本来の外箱がないのだ。液晶の状態を気にし過ぎたのか、うかつにも外箱の有無をチェックし忘れた模様。Appleは箱のデザインや梱包までしっかり気を遣っているので、あまりに残念。とはいえ、本体がしっかり動けばそれでいいかと気を取り直し、Leopardをクリーンインストール。動作確認はまた後日。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2007-11-27 21:56 | Mac & PC
<< 森戸海岸、裕次郎碑の下 庭の椿 >>