慌しい一日
b0000608_23315910.jpg
クライアントに送ったFAXを確認すると、自動印字される名前がおかしいと言う。聞くと、妻の旧姓だった。PCは仕事道具なのでここ数年のうち何台か買い替えたりしていたが、FAXは受信メインであまり使わなかったので妻のお古のままだった。どうやら、設定もそのままで使っていたらしい。何とも恥ずかしい限り。すぐさま設定を直し、別件に取り掛かる。夕方には灯油を買いに出掛け、その足で鎌倉へ。帰宅後は新規案件について確認。何とも慌しい一日。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2008-02-20 23:42 | 暮らし
<< 続けること 手羽大根 >>