逗子散策
b0000608_18302440.jpg
昨日の風は納まったが、それでも細かい砂は舞っているようだ。洗車したての車の窓にうっすらと砂がついている。車を車検に出すのに少しでも綺麗な方が良いだろうと車を洗ったのだが、ちょっぴり徒労っぽい。車を預けると、終わるまで小一時間掛かると言うので、その間、逗子を散策することに。まずは亀ヶ岡八幡宮へ。



b0000608_18394818.jpg
お参りした後、振り返ると、そこには亀。表情が永井豪の漫画っぽい。何だか掛けた願を見透かされてるような気分になり、戸惑う。気を取り直し、海へ。
b0000608_18413544.jpg
逗子海岸へは道路をくぐるようにして入る。上の道路134号線は車で良く走るが、逗子海岸へ来るのは初めてかも。それなのに、懐かしい感じ。
b0000608_1843443.jpg
風のせいか、波がある。しばし和み、逗子に戻る。程なく、約束の時間になり、車を受け取りに。事前点検でも指摘された通り、バッテリーが弱っているとのこと。近所への買い物で使うことがメインなので、充電が間に合わないのだろう。バッテリーのために遠出した方がいいのだろうが、ガソリン代などを考えるとちょい乗りでバッテリーを換えた方がいいのかもしれない。どっちが得なのだろうか。すぐに計算出来ない。エンジンを掛ける時の音が遅くなってきたら、要注意と言うので、それまで様子を見ることにしよう。初めてのことなので、年末から車検車検と気になっていたが、プロに任せたので何ともスムーズ。先の確定申告e-taxとは大違いだ。何事もその道にプロに任せるのがいいのかもしれない。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2008-02-24 19:14 | 暮らし
<< 横浜では、もう桜? 春一番が吹いた夕暮れ >>