警告灯
b0000608_9443016.jpg
梅雨空の下、車で妻を病院へ。途中、空気圧警告灯が点灯。ヒヤヒヤしながらも、何とか到着。診察を受ける。結局、今月は休職して、投薬で様子を見ることに。腸は、回復に時間が掛かるようだ。帰り道、ディーラーでタイヤを交換してもらう。車なら警告灯が点灯してパーツを換えればそれでOKだが、人間はそうはいかない。日々気をつけねばと思う。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2008-06-05 23:00 | 暮らし
<< マティスとボナール展 あじさい公園のあじさい >>