カテゴリ:Mac & PC( 83 )
さよならiPhone5
b0000608_10304297.jpg
これまでiPhoneは、3G、4S、5と使ってきましたが、やはり5がキリッと洗練されていて一番良かったように思います。最初手にしたときはズッシリと重く感じていた6Plusもようやく手に馴染み、初期化した後にはいろんな国の言葉で愛想を振りまく5ともお別れのときです。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2014-11-04 10:35 | Mac & PC
気になるモニターのドット欠け
b0000608_1510627.jpg
朝、モニターの電源を入れると、今までなかった黒い点が画面中央にあるのに気づき、愕然としました。他にもないかとよくよく見てみると、輝点が2点ほどと同じく黒点が3点ほどあります。別にドット欠けがあるからと言って、何も問題はないとは思うのですが、画面中央では作業中にどうしても気になるので、すっかり意気消沈してしまいました。そういえばと、気を取り直し、カスタマーサービスに問い合わせてみると、3年間のプレミアムパネル保証に入っていたので、モニターを交換して頂けるとのこと。嬉々として、後日届いた代替品をセッティングしましたが、代替品にもドット欠けが…。しかし、今回は左上の方で、それほど気になる位置ではなく、またウィキペディアによると、「場合によっては、数オングストローム(一億分の1cm・分子レベル)というサイズの異物でもドット落ちにつながる」そうですし、「ドット落ちや異物混入を完全に除去するのは現在の最高水準にあるクリーンルームをもってすら不可能」らしいので、こちらで様子を見ようと思っています。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2014-08-28 15:24 | Mac & PC
LINEの分配金確定、意外に売れていた国とは…
b0000608_12431347.jpg
 LINEスタンプの売上げ分配金が確定し、エクセルファイルで詳細を確認してみました。100円で売って50円の利益のハズですが、端数が出ており、その理由がやっぱりよく分かりません。為替でそうなるのかと思いましたが、日本の売上げでも端数が出ています。社内割引など、どこかで安く買う方法があるのかもしれませんね。売上げ(Sales)の合計は約26,000円で、約半額が分配金(Return)となり、源泉税(Withholding Tax Amount)を引かれた残りが振り込まれることになります。振込手数料は一律540円と高めです(涙)。

 売れた国(Country of Sale)を見ると、実に興味深かったです。売上げごとに並び変えてみたところ、なんと売上げ1位は、台湾でした! クウェート、スイス、コスタリカ、チェコなどでも一人か二人買った人がいるみたいで、一体どこで知ったのか気になります。そんな異国の地でも、楽しく使って頂けているのかと思うと、売上げはともかく、やって良かったかなとも思っています。

関連記事
iPhoneでLINEスタンプを検索する方法
LINEスタンプ
LINEスタンプがリリースされました
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2014-08-11 12:56 | Mac & PC
振り返るホームページの足跡
b0000608_1751411.jpg
ブログを始めたのは2004年の夏でしたが、ホームページを始めたのは更に古く2001年の12月。随分と月日が流れたものです。お盆休みのクライアント様が多いので、思い立ってホームページのリニューアル作業を進めています。ちょっと気分転換に過去のホームページのトップページを集めてみました。新ホームページ(ver.15)の公開は8/18を予定しています。お楽しみに。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2014-08-10 17:52 | Mac & PC
iPhoneでLINEスタンプを検索する方法
iPhoneでLINEスタンプを検索する方法が見つかりましたので、お知らせいたします。スタンプショップを表示させた後、下へドラッグすると検索メニューが表示されます。そこに「カレンちゃん」または「リッチー」とご入力下さい。下記、画像ご参照下さいませ。
b0000608_1981498.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2014-08-05 19:09 | Mac & PC
LINEスタンプ
b0000608_965116.jpg
 前回の投稿に続き、こちらも地味な話題で恐縮なのですが、6月末にリリースしたLINEクリエイターズスタンプ「それいけ!カレンちゃん」の売上げ(分配金額)が、何とか10,000円を超えました。LINEスタンプでは10,000円を超えないと売上げが支払われないので、とりあえず第一関門は突破したという感じです。スタンプ価格は100円、50%の利益なので分配金額は50円のはずなのですが、売上レポートをみると¥37や¥51などの端数が発生しています。源泉徴収税+復興特別税10.21%を引いたとしても、計算があいません。海外でもリリースされているので、為替レートでそうなったということなのかもしれませんが、詳細は確認出来ません。振り込まれるときに明細を見るとこができるという話しを見た記憶もありますので、詳細が分かりましたら、またお知らせします。
 それにしてもリリース当時は約2500点だったクリエーターズスタンプも今や6869点! ウェブのLINESTOREでは検索できますが、iPhoneのLINEからは未だに検索が出来ないようなので、下克上的に売り上げが突然アップするのは、ほぼ絶望的な気もします。現状では、誰かから送ってもらったスタンプを購入して、口コミ的に売上げを伸ばすというのが一番現実的なのかもしれません
(追記:iPhoneでも検索する方法がありました。コチラをご参照下さい)
 友人の間では、作者名義のリッチー・マウンテンサイド(私の名前の英訳です)が「じわじわ来るw」と評判なようです。

LINEスタンプがリリースされました

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2014-08-05 09:34 | Mac & PC
電子絵本、リリースから一年経ってみて
b0000608_7391230.jpg


 電子絵本をリリースしてから、約一年が過ぎました。当初、有料(100~300円)だった作品も、より多くの方に読んで頂きたいとの思いから、すべて無料にした結果、英語版も含め全作品あわせると、なんと40,000を超えるダウンロードを頂きました。ありがとうございます。頂いたレビューも概ね好評のようで、大変嬉しく思っています。その後も「うまくいかないそんなひは」と「おひるねライオン」はそれぞれのカテゴリーで、無料ランキング一位を保持しています。

b0000608_731453.jpg

b0000608_731504.jpg

 とは言うものの、無料ですので、当然ながら売上げはありません。多くの方に喜んで頂ければそれで良いという思いもありますが、生きていくためにはやはりお金が必要になってきます。本業のイラストの方が順風満帆なら何の問題もないのですが、未だに不安定で、時に低空飛行を続けることさえありますので、何とかしてこの状況の打開できないかといつも考えているのです。
 そこで今年二月頃、電子書籍としてそれなりに評価をされているのだから、実際に出版もされやすいのではないかと思い、絞り込んだ絵本の出版社10社に作品の売り込みを掛けてみました。それから半年が経ちますが、結果はいずれも梨の礫。現状、出版には至っていません。今は出版業界も厳しいらしく、話題に上っていたり、売れると分かっているものしか、出版しないという話しも耳にします。実際のところ、無料ランキング1位になったくらいでは、それほど評価されないのかもしれません。次回作のプランはいくつもあって300円くらいでリリースしたいなとは思っているのですが、今は好評を頂いている「リルとグランデ」も昨年末 300円でリリースしたときは全く振るわなかったことを思うと、なかなか一歩を踏み出せずにいます。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2014-08-05 09:00 | Mac & PC
祝、二冠達成!
b0000608_103023.jpg
絵本「うまくいかないそんなひは」と「リルとグランデ」をより多くの方に読んで欲しいという思いから、先日無料にしましたところ、「子供/ティーン」トップ無料ブックでそれぞれ1位と4位を獲得することが出来ました。これで「SF/ファンタジー」トップ無料ブックで連続1位更新中の「おひるねライオン」と合わせまして、トップ無料ブック二冠達成となりました。ありがとうございます。
まだダウンロードされていない方は、是非ダウンロードしてみて下さい。すでにダウンロードされた方は、評価ならびにレビューを頂けると大変励みになります。よろしくお願いいたします。
b0000608_1072058.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2014-02-08 10:13 | Mac & PC
リルとグランデ、新刊リストから外れる
b0000608_1229931.jpg
 iBooksで販売中の絵本「リルとグランデ」のテコ入れのため、表紙を変更してみたり、ブックの説明を変更してみたり、値下げしてみたり、いろいろしておりましたが、先日になってこれまで表示されていた新刊のリストから外れてしまいました。新刊が増え、リルとグランデが押し出される形で載せられなくなったのではなく、他のブックはそのままで、リルとグランデだけが載っていないのです。
 これは一体どういうことなんだろうと思い、iTunes Connectから慣れない英語で問合せてみましたところ、次のようなことが分かりました。

 表紙や値段の変更ではリストから外れることはなかったので、ブックの説明などを含むメタデータを更新したために、リストから外れたのかと思っていましたが、それは違うとのことでした。また、リストや特集するブックはアップルが決めるので、こちらからはどうしようもないようでした。よくよく思い出してみますと、どうもアップデート履歴の記載を追記したことが原因のように思います。それについて明確な回答はありませんでしたが、「バージョンの更新」イコール「新刊ではない」という判断で、新刊リストから外れてしまったのだと思います。新刊のリストに載っていることが重要なプロモーションでもあったので、全く残念な結果になってしまいました。

 思い起こせば、リリースのときも「文字の表示に問題がある」とチケットを切られたり(結局そのまま再チェックでリリースとなりました)、なかなか難産だった「リルとグランデ」でしたが、こうなると何だかかわいそうな気がします。しかし、仕方ありません。発売されなくなったわけではないので、何かのキッカケで人気が出るということもあるかもしれません。価格も100円にしていますので、気になる方は是非ダウンロードしてみて下さい。そして☆をつけて頂けると大変嬉しいです。

絵本「リルとグランデ
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2014-01-24 12:57 | Mac & PC
有料ブックでもランクイン!
b0000608_11272579.jpg
 現在、iBooksにて三冊の絵本を販売しています。そのうち無料の「おひるねライオン」がSF/ファンタジー部門のトップ無料ブックで1位にランキングされていることは以前の記事でお知らせいたしましたが、その他の二冊「うまくいかないそんなひは」と「リルとグランデ」もランキングしていました。子供/ティーン部門のトップ有料ブックでそれぞれ2位と20位に入っています。売り上げ自体は微々たるものですが、これからももっともっといい作品を作り続けていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。ご購入方法につきましては、下記リンク記事をご参照下さい。

iBooksで、どうやって本を買えばいいの?
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2014-01-14 11:40 | Mac & PC