カテゴリ:Mac & PC( 82 )
Mac OSX Mavericks、その後
b0000608_9381795.jpg
 その後、Mac miniにもMavericksをインストールしてみました。体感的に処理が速くなった印象やストレージ容量が増えたということは特にありませんが、iBooksが使えるようになったのは、やっぱり楽しいですね。大きなモニターで原稿の実寸くらいに拡大されたマンガなどをみると、また違った魅力があり、ワクワクします。ただ一つ残念なのは、一瞬、解像度が低い表示がされ、その後、完全な解像度の表示になるという点です。iPhoneやiPadでは、そんなラグはなく、サクサクなのに不思議です。ブックの内容やこちらの環境にもよるのかもしれませんが、改善を期待しています。

 残念な話ついででいうと、カレンダー。これまでのLion、Mountain Lionでのリアルなカレンダーからスッキリとしたデザインになるということで期待していたのですが、予定の縁取り線がなくなったことで若干フワフワした印象になり、キリッとさせたい私には不満が残ります。また、今日の表示が赤というのも、なんだか休日のようで違和感があります。まぁ、そのうち慣れるとは思います。予定の色と文字の大きさは変更できますが、他にもユーザーが色々自由に設定出来れば良いのにと思いながら、日々使っています。

 前回の記事に書いたillustratorでの問題もなく、数日、調子良く使っていたのですが、先日から起動時のスクリーンが表示されず、モニターが真っ暗という状況が何回か発生して困っていました。そのたび電源長押しでシャットダウンさせて再起動というのも負担がありそうでしたので、音が出ないときの対処法と同じくNVRAM/PRAMクリアをやってみました。電源を落とした後、再び電源を入れるときにcommand 、 option 、 P 、 Rを同時に押し、二回再起動させたのちに、キーから手を離すというものです。詳細はリンク先Apple サポートサイトを参照下さい。これで状況は改善しました。
 
 いろいろ慣れないことはあるとは思いますが、今後も Mavericksを使っていこうと思っています。


追記2013/11/4
NVRAM/PRAMクリアをした後も、起動時の不具合が発生しましたので、結局、Mountain Lionにダウングレードしました。初めてTime Machineを使って復元したのですが、バックアップしたカレンダーのデータが所々消えていたり、Photoshopのライセンシングがエラーで再インストールしたりと、かなり面倒でしたが、とりあえずは大丈夫になったと思います。
<参考サイト>
Appleサポートコミュニティ Mavericからmountain lionへのダウングレード
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2013-11-02 09:58 | Mac & PC
MacOSX Mavericks使用感
b0000608_180075.jpg
 Macの新しいOS、Mavericksがリリースされました。何と無料です。今回も1700円くらいと思っていましたので、ちょっとビックリしました。メインで仕事をする傍ら、サブのMacBookProにインストールしてみました。2時間は掛からなかったと思いますが、結構時間が掛かった印象です。iOS7のようにアイコンがフラットになるのかと思いましたが、大きな変更はないようです。今回から追加のiBooksで、「うまくいかないそんなひは」を開いてみると、上のような感じです。フルスクリーンでも表示出来ますが、比率が違うので、左右が薄いグレーになります。そんなに気にはなりません。iPhoneやiPadに比べて、大きい画面で見るのも良いですね。美術書やマンガなどいいかもしれません。ただ、絵本を作るときにこだわっていたページをめくるアニメーション効果はありません。左右にスライドして進みます。結局、エフェクトがないなら、次回作からiBooks Authorで作った方が良いのかなと思ったりしています。

 アプリケーションの動作については、すべて確認したわけではありませんが、いつも使っているillustratorCS5でちょっとした不具合です。起動後、初めて開くファイルがちょっと重いと(4MBくらい?)下のようなウインドウが表示されます。といっても、ファイルを開けないわけではありません。メモリ不足を知らせるウインドウを閉じて、開けば開きます。同じファイルもCS6ではメモリ不足を知らせるウインドウは出ません。何なんでしょう。メイン機に入れるのは、もうチョット様子を見てからにしようかと思います。
b0000608_1892675.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2013-10-23 18:21 | Mac & PC
Amazonに届かず、戻って来たエアメール
b0000608_1973688.jpg
 AmazonのKindleで電子絵本を出版すべく、フォームW-8BENを記入して、Amazonにエアメールを出したのですが、3週間後に戻って来ました。宛先はコピペですので間違うはずもなく、間違っていたとしても宛先不明の場合には差出人の住所に指のマークのハンコが押されるとのことでそれも無く、全くどうなっているのか分かりません。書類が古くなってしまったので、仕方なく新しく書き直し、今度は住所を間違えないように宛名を大きくして、同じ住所に再送しました。これでまた戻って来たら…。ちょっと、考えたくないですね(笑)


追記(2013年8月6日)
Amazonに住所を確認いたしましたところ、国名のU.S.Aが抜けていたので、至急訂正するとのことでした。正しくは下記の通りです。

Amazon.com
c/o AP Tax
PO Box 80683
Seattle, WA 98108-0683
U.S.A.

通常、エアメールは左上に送り主情報が来るので、郵便局が間違えたのではないかということでした。ToとFromは書いていたのですが、忙しく仕分けしていると、習慣で間違えるということもあるかもしれません。また、追跡調査の出来るEMSをお勧めするとのことでした。これから出す方は、ご参考下さいませ。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2013-08-05 19:15 | Mac & PC
どうすればもっと売れる、電子絵本?
b0000608_17235547.jpg
 さまざまなハードルを乗り越えて、7月中旬にiBooksでリリースした電子絵本ですが、売上げの方はといいますと、一日1〜2冊売れたり、売れなかったりといった状況です。売れるだけでもありがたいと言えば、ありがたいのですが、どうすればもっと売れるのでしょうか? 
 先日、知り合いの建築家さんと話をしていたところ、100円といえども良く分からないものにはなかなか手を出しにくいのでは?というご意見を頂き、やはり無料版があった方が良いかもというアドバイスも頂きました。
 そこで、以前制作した「おひるねライオン」を若干手直しして、無料版としてリリースすることにいたしました。iTunes Storeにはさきほどアップいたしましたので、問題がなければ、リリースは二週間後の8月12日くらいになると思います。よろしくお願いいたします。

iBooks「うまくいなかいそんなひは
本ブログ内関連記事「iBooksで、どうやって本を買えばいいの?
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2013-07-28 17:10 | Mac & PC
kindleでは見開きで表示されない?
b0000608_927444.jpg
 iBooksでは無事出版まで辿り着きましたが、iPhoneやiPadをお持ちでない方のために、kindleでも出版出来ないか、試行錯誤しています。iBooksで電子書籍を有料で販売するにはEIN(米国納税者番号)を取得する必要がありましたが、kindleではさらにフォームW-8BENを記入して、Amazonに郵送しなくてなりません。特に難しいことはありませんが、受理されるまで数週間掛かる場合もあるとのことで、待っている間にアップロードの準備を進めることにしました。

 本の設定などは一度iBooksでやっているので、特に難しいとは思いませんでしたが、プレビューをしてみて、ビックリ。なんと見開きで表示されず、上の画像のように、1ページずつ表示されてしまうのです。見開き2ページずつの構成で考えていますので、これでは困ります。kindleではマンガもリリースされており、マンガなら見開きのページもあると思うのですが、どう対応されているのでしょうね。新たに作り直す必要がありそうです。絵本のタイトルではないですが、なかなかうまくいきません(笑)。

iBooks「うまくいなかいそんなひは
本ブログ内関連記事「iBooksで、どうやって本を買えばいいの?
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2013-07-26 09:42 | Mac & PC
iBooksで、どうやって本を買えばいいの?
iBooksで絵本をリリースしていますが、どうやって買えばいいの?というご質問を頂きましたので、回答させて頂きます。下の質問に従って、お進み下さい。文章にするとちょっと面倒くさそうですが、無料も含め、たくさんのブックをご利用頂けるようになりますので、この機会に是非ご設定下さい。(2013/12/30追記訂正)


【1】iOS6.1以降がインストールされたiPad、iPhone、iPod touchなどのiOSデバイスか、OSX 10.9MavericksがインストールされたMacをお持ちですか?
 ※初代iPadはiOSが5.1.1となり、残念ながらご利用頂けません。

 はい → 【2】へお進み下さい 
 いいえ → 申し訳ございませんが、現状ではご利用頂けません。


【2】iBooksはお持ちですか?
 ※iOSデバイスではiBooks3.1以降、MacではiBooks1.0以降が必要になります。

 はい → iTunesまたはiBooksストアにて「やまわきゆたか」で検索して下さい。
 いいえ → こちらのリンク(AppleサポートiBooks)をご参照の上、App Storeでダウンロード して下さい。ダウンロードが完了しましたら、iTunesまたはiBooksストアにて「やまわきゆたか」で検索して下さい。アプリをダウンロードするときに必要になるApple IDをお持ちでない場合は【3】へお進み下さい。


【3】Apple IDをお持ちですか?

 はい → 【2】へお進み下さい 
 いいえ → 下記のリンクをご参照の上、Apple IDを作成し、【2】へお進み下さい。
 AppleサポートiTunesでApple IDを設定する方法
 Appleサポートクレジットカードを使わずにApple IDを作成する方法


【4】ご意見、ご感想をお寄せ下さい。




b0000608_942260.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2013-07-16 22:09 | Mac & PC
電子絵本、ついにリリースされました!
b0000608_102336.jpg
 アップから二週間後、ついに電子絵本がリリースされました。修正の連絡はなく、いつのまにかリリースされていたという感じです。売れるといいなと思います。次回作も考えています。是非、ご意見、ご感想をお寄せ下さい。

iBooks「うまくいなかいそんなひは
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2013-07-15 10:25 | Mac & PC
絵本、ついにiTunesStoreにアップ(まだ発売はされていません)
 ようやく絵本も完成し、さきほどiTunes Storeにもアップしました。これからチェックが行われ、問題がなければ、晴れて発売ということになると思います。このチェック期間が2〜3週間掛かり、リリースの連絡もないそうなので、また進捗があれば、お知らせしたいと思います。

 ここで、これまでの流れをまとめたいと思います。

【iBooks電子書籍販売までの流れ】
1)iBooksで電子書籍を販売したいと思う。
2)有料で販売する場合には、EIN(米国納税者番号)を取得(関連記事
3)iTunes Connectにて、ブックアカウントを作成(関連記事
4)電子書籍アップ用のアプリ、iTunes Producerをダウンロード
5)電子書籍の作成と動作確認(関連記事)
6)iTunes Producerで電子書籍アップ ←イマココ
7)リリースとプロモーション

b0000608_12325612.jpg
 
 EINの取得やiTunes Connectについては検索するといろんな情報が出て来たのですが、iTunes Producerについては、なかなか見つからず、手探り状態でのアップでした。ブックや素材、パッケージが何を意味しているのかも良く分かりませんでしたが、アップ途中で問題があればエラーになるので、その都度、修正して再アップ(デリバリ)という流れで進めました。
 上の画像では、スクリーンショットのサイズがサポート外だというエラーです。他にも内容の記載が50字以上でないとダメなようです。後から気がついたのですが、iTunes ConnectにiTunes Producerの説明書(英文PDF)がありますので、それを参考にすれば良かったなと思います。アップが完了したのかも分からず、4度も送信してしまいました。下の画像が出れば、アップロード(デリバリ)は完了したということらしいです。
 現状、どういう状態なのかを確認するには、iTunes Producerを開き、「ファイル」から、「最近使った項目」を選んでパッケージを開き、また「ファイル」から「パッケージの履歴」を見ると確認出来ます。

b0000608_12351268.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2013-07-01 12:46 | Mac & PC
ようやくiTunes Connectへ、そして設定
b0000608_7172199.jpg
 深夜、iTunesからWelcomeメールが届いていたので、リンクされていたURLをクリックして早速iTunes Connectへ。Welcomeの言葉が何だか凄く嬉しく思えます。ここで、担当者、税、銀行の設定をします。
 戸惑ったのが、selectのダウンメニュー。選択肢は自分で新規に入力して作成するというのに気がつくのに、ちょっと時間が掛かりました。それから、肩書き(Title)をどうするかでも悩みました。個人事業主(sole proprietor)での肩書きは何が適切なんでしょうね。担当者(Contact)の設定のときと税の設定のときに必要になるのですが、税の設定は申請後、変更不可とのことで、迷いました。どう書いても特に問題はないのでしょうが、いろいろ検索してみて、結局、Presidentにしてみました。
 設定を終え、iTunes ProducerとBookProoferをダウンロード。現状出来るのはここまでなので、作品作りに軸足を移したいと思います。

【参考サイト】
ひまつぶし雑記帖「突然始まったiBookstoreに登録
on The Hammock「iTunes connectで入金口座の登録をしよう
cmroman.com"What Should We Call Me (The Sole Proprietor)?"


 
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2013-06-27 07:39 | Mac & PC
iBooksアカウント取得で、待った
b0000608_12484810.jpg
 ふと思い立って、iTunes ConnectでiBooksで本を売るためのアカウント申請をしてみました。手元にEINもあるので、スムーズに進んだはずなのですが、確認用のメールが7時間ほど待っても届きません。そのメールが届かないことには次に進めないので、サポートセンターに問い合せると、約8時間後に「最近、タックスIDを取得されたのなら、データベースへの登録が終わっていないかも。もう少し待ってみて下さい」といった内容の返信を受信。最近といっても、3週間以上は立つけどなぁと思いながらも、待つしかないので、待つことに。それ以前に、まだ作品が出来ていないので、どっちにしても状況は変わらないのです。また、作ったとしても、その作品が売れる保証もなく、何だかやる気が出ないこの頃でもあります。
 偶然にも、その日、IRSから通知の手紙が来ていました。このコピーは一回しか発行しないので、あなたのpermanent recordsに入れて大事に保管して下さいとのことでした。permanent records? ウチにあったかな(笑)
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2013-06-26 12:58 | Mac & PC