「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
モヤモヤ
b0000608_759065.jpg
所用で今まで住んでいた家の前を通る。二階のカーテンが開いたままになっているので閉めたいと思っても、もう我が家ではない。何だかモヤモヤ。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2010-06-30 08:00 | 暮らし
新築祝い
b0000608_7553464.jpg
いろんな方々から新築のお祝いを頂き、感謝感激。本当にありがとうございます。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2010-06-30 07:57 | My Home
夕暮れ
b0000608_7545018.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2010-06-30 07:55 | 暮らし
空と満
b0000608_119589.jpg
引越しもようやく完了。これから荷解きと片付けだが、その前に仕事を進めねば。
b0000608_11104641.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2010-06-25 11:11 | My Home
引越し
b0000608_5595844.jpg
引越しも出来るだけ自分たちで。車に乗らない大きなものは、アリさんに運んでもらう。爽やかな青年たちが笑顔でテキパキと作業。冷蔵庫は、ヨドバシカメラにて購入。新居の階段がやや狭めだったので、ほとんど神業に近い搬入(上写真)、無事設置。どちらも奇跡的に天気に恵まれた。新居が現住所より狭いために衣類や食器など大量処分は辛かったが、いいキッカケだったかも。これからはシンプルに暮らしたい。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2010-06-23 06:13 | My Home
自宅竣工
b0000608_22381553.jpg
キッチン関連などで未完成の部分は若干ございますが、小さいながらも海の見える我が家が、お陰さまで何とか竣工に至りました。まさに夢の結晶です。予算はないくせに理想は高い施主の様々な要求に、文句も言わず、確かな技術と豊富な経験で的確に対応して頂いた工務店をはじめ、関係者の方々には、改めて感謝と御礼を申し上げます。また、これまでイラストなど数々のお仕事を発注して頂きましたクライアントの皆様、本当にありがとうございます。次回は、海を眺めながら打合せをしましょう(笑)。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。これからも何卒よろしくお願い申し上げます。
b0000608_22421564.jpg
1:二階キッチン
2:二階キッチン正面
3:二階キッチンより西壁面ピクチャーウィンドウ
4:二階より東壁面収納
5:一階アトリエより東壁面収納と階段
6:一階洗面

※一階壁面(漆喰)、床、キッチンキャビネット、洗面キャビネットは施主による塗装
そのほかの自宅関連の記事につきましては、カテゴリMy Homeからご覧頂けます。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2010-06-20 23:08 | My Home
床塗装
b0000608_15493274.jpg
床も自分で塗装。すべてオスモカラーにしたかったが予算的に難しいので、広い場所はリボスのメルドスに。無色だと塗ったかどうかが判別しづらいので昼間に塗った方が無難。また、色付きの塗料は均一に塗るのが難しい。一階には妻の夢だった薪ストーブが入った。ウッドデッキにはオスモを塗ったが、頻繁に撹拌しなかったためか、最後はとても濃くなってしまった。退色するという話もあるので、様子を見ることに。下の画像は、濃い塗料を塗る直前の様子。
b0000608_15544069.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2010-06-16 16:03 | My Home
漆喰
b0000608_23401467.jpg
 壁に漆喰を塗ることは予想以上に大変だった。塗装前準備として石膏ボードの継ぎ目にジョイントテープを貼るのはそれほど難しくはなかったが、漆喰を塗らない部分に養生をするのに6〜8時間ほども掛かってしまった。また、使用制限時間がある下地材SSプラスターの扱いもなかなか厳しいものがあり、一度に一袋全てを混ぜてしまうと、使い切る前に硬化してしまい、大量に廃棄するハメになる。どんなに急いでも間に合わないので、1/3ずつ混ぜることでペースをつかめたのは、最後の方になってからだった。

続きを読む
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2010-06-11 00:32 | My Home
あともう一息
b0000608_0162984.jpg
 建築中の新居がいよいよ完成間近。仕事の締切りを延ばしてもらっての、連日の漆喰壁塗り作業。漆喰は、下地に使ったSSプラスターのように制限時間はそれほど厳しくなく、その点は気分が楽なのだが、手についたまま放っておくと、強アルカリ性なので、火傷のように皮膚がただれてしまう。また、仕上げ塗り用のため、粒子が大変細かく、水と混ぜる時など普通のマスクを二枚重ねしていても、舞い上がった粒子が入り込んで来て、呼吸がとても辛い。とはいえ、塗る作業自体は楽しい。仕上げているんだという充実感と達成感がある。ご近所さんにも手伝って頂き、漆喰塗りもあと少しで完了。引渡も今週末の予定。あともう一息だ。
 画像は二階バルコニーからの眺め。水平線に江ノ島を臨む。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2010-06-04 00:40 | My Home