「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
みなとみらい
b0000608_22515955.jpg
今日は何だかキラキラしていた、みなとみらい。
b0000608_22522136.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2012-03-25 22:52 | 暮らし
covent garden
b0000608_2250921.jpg
ハンズ横浜店内、covent garden。わりと美味しかったです。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2012-03-25 22:51 | ソト食
黒井健 絵本原画の世界展
b0000608_1053129.jpg
黒井健氏の作品との出会いは、いつだっただろうか。絵本「ごんぎつね」を最初に見た時は、眩し過ぎて、私などが触ってはいけないような印象さえ持った記憶がある。検索してみると、リリースは1986年。昭和61年だ。やなせたかし氏が司会をしていた「NHK趣味講座イラスト入門」という番組に黒井氏が出演されていた記憶がある。調べてみると、番組の放送は1984年(昭和59年)。どうやら番組で拝見したのが最初のようだ。話は逸れるが、今ではアンパンマンで有名なやなせ氏も、当時はまだ日本テレビの「それいけ!アンパンマン」は放送されていなかったので(1988年放送開始)、イラストレーターであり、雑誌「詩とメルヘン」の編集長、「手のひらを太陽に」の作詞家。CMの歌の通り、知っている人は知っているが、という感じだった。そのころ、私は高校生。イラストレーターになることを夢見て、番組のムック本を買い、放送を毎週欠かさず見ていたように思う。毎週紹介される様々な画材に自分の可能性を探ってみたいと思ってはみたものの、経済的な壁が立ちはだかる。そのような状況の中で、黒井氏が使う色鉛筆は、比較的導入しやすい、とても魅力的な画材であった。とはいえ、実際使ってみると、どうしても黒井氏のようには描けない。それに恐ろしく時間が掛かる。その後、専門学校でその他の画材も一通り試してみたが、自分にあった画材はなかなか見つからなかった。尽きることなく何度でも好きなだけ描き直すことが出来る画材。水張りしたり、汚れを気にしなくても良いような紙。結局それはコンピュータで、今ではデジタル・イラストレーションを生業にしてはいるが、やはりアナログな手の感覚の世界には惹かれてしまう。今回の展示では自分では確立出来なかった世界に触れ、非常に触発された。会場では黒井氏のアトリエでのインタビュー映像が流れていたが、色鉛筆やApple Cinema Displayと並んで、脚立と消火器が映っていたのを不思議な気持ちで眺めていた。何故アトリエに消火器が? 実は、私の仕事場も脚立と消火器がある。妙な共通点に嬉しくなったが、それは薪ストーブの煙突掃除と万一の火災の時のためだ。もしかして、黒井氏のアトリエにも薪ストーブがあるのだろうか。機会があれば、訊いてみたい。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2012-03-24 11:51 | Art
蘇る東京駅
b0000608_10495458.jpg
昔の佇まいが蘇りつつある東京駅。最近は貴重で値上がりしたという銅板がかなり使われていて、値段が気になったりする。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2012-03-24 10:51 | 暮らし
フルートの練習会
b0000608_10435636.jpg
拙宅にてフルートの練習会。中央が上坂学先生。音楽はやっぱり素晴らしい。この後の食事会がメインという噂もあるが(笑)、楽しいひと時だった。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2012-03-24 10:49 | 暮らし
借景
b0000608_1041425.jpg
春の楽しみは、借景の椿が満開になることだ。鳥やリスが蜜を吸いにくる様子もまた楽しい。
b0000608_10424578.jpg

[PR]
by yutaka-yamawaki | 2012-03-24 10:43 | 暮らし
ヒヨドリ
b0000608_1037268.jpg
窓外の木の枝にヒヨドリがとまっている。カメラを向けると、こちらに飛んで来た。ガラスがあるので入って来れないが、何か警戒しているのだろうか。それとも、そういう時期なのだろうか。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2012-03-24 10:41 | 暮らし
A TAVOLA
b0000608_1035490.jpg
牡蠣のリガトーニ。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2012-03-24 10:36 | ソト食
電子出版への道(8)
b0000608_9243015.jpg
 前回の『INDEX GIRLS』のリリースに続き、今回は夢のツイートをまとめた『朝まだきの夢』をリリース。作業工程としては、まずtwitterから夢のツイートをピックアップして、エクセルにコピー&ペースト。件数は去年までで区切っても196件あったが、面白そうなもの159件に絞る。Photoshopで表紙イラストのラフを作成し、Illustratorで仕上げ。全体のレイアウトデザインを考える。これはいつもの仕事と同じ作業工程なので、全く問題なくサクサク進む。次に出来上がったレイアウトをInDesignに配置して、版を組む。使い慣れないアプリなので、入門ガイドを参照しながら、少しずつ進める。エクセルのテキストデータをコピー&ペースト。ノンブルと柱を当初設置していたが、PDFとePubでページ数のカウントが違うので、結局設置しないことに。PDFに書き出しては、何度も確認。InDesignでもePubに書き出せるが、レイアウトが崩れしまうので、イメージ化することに。書き出したPDFをPubooへイメージとしてインポート。表紙イラストはjpegで別送信。Pubooにて章の設定を追加し、PDFとePubを作成。価格については本当に悩みどころだが、今回も前回と同様100円スタートで7月から300円のレギュラープライスに設定。iPhone、iPadで動作確認をした後に、ようやく今朝リリース。ほっと一息。作業にも少し慣れて来た。また次回作を考えてみたい。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2012-03-03 10:03 | Mac & PC
椿に雪
b0000608_917458.jpg
2月29日、都心で雪が降った。葉山でも10cmくらい積もった。車で出掛ける用があったので少し心配していたが、午後には上がっていた。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2012-03-03 09:23 | 暮らし