「ほっ」と。キャンペーン
体を動かさずにお腹が凹む!立ったままで「5秒腹筋」
b0000608_9335629.jpg
永岡書店『体を動かさずにお腹が凹む!立ったままで「5秒腹筋」』の表紙イラストを担当させて頂きました。お腹周りが気になる方はぜひご購入下さい。私も挑戦しています(笑) 

Amazon:体を動かさずにお腹が凹む!立ったままで「5秒腹筋」

[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2015-01-21 09:38 | お知らせ
ようやく見つけたiPhone6Plusのケース
b0000608_929364.jpg
ただでさえ大きなiPhone6Plus。そのケースにカードも入れたいとなると、なかなか良いものが見つかりませんでしたが、これはスッキリと良い感じです。

alto
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2015-01-21 09:32 | Mac & PC
父、死去
b0000608_11151894.jpg
遅くなりましたが、先月末、父が亡くなりました。78歳でした。病床の父はとても苦しそうでしたので、早く楽にしてあげたいなどと思っていましたが、いざ亡くなるとその存在の大きさに茫然としてしまいます。多くの人々に愛され、家では厳しかった一面もあった父。そんな父に最後まで心配ばかり掛けていた自分が情けなくなるときもありますが、しっかり歩いていこうと思っています。
b0000608_11151813.jpg

[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-12-20 11:24 | 暮らし
窓外の富士
b0000608_919568.jpg
木々の隙間からチラリと見える窓外の富士も今日はよく見えます。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-27 09:21 | ウチ空
カテゴリ、修正完了!
b0000608_8363848.jpg
 先日リリースとなりましたiBooksStore絵本「もっとうまくいかないそんなひは」のカテゴリを前作と同じ「児童/ティーン>児童書フィクション」に無事修正完了しました。アップロードするときに使用するiTunesProducerではBICやBISACといった米国の書籍カテゴリしか選択出来ず、いつも迷っていましたが、アップロード後の管理などを行うiTunesConnectではiBooksのカテゴリそのものズバリの「Apple」を選択出来るのです! これで以前のような(おひるねライオンがSFにカテゴライズされたような)カテゴリ違いで苦労することはなくなりました。まだ新作にはラインアップしていないとしても(されるかどうかも分かりませんが)アップロードから公開まで、ほとんど待たなかったのが意外でした。もしかしたら、妻が言う通り、サンクスギビングが関係しているのかもしれません。

 前回の「うまくいかないそんなひは」に続き、うまくいかないときにどうすればいいか、自分なりに学んだことを絵本にまとめた作品です。何かのヒントになれば幸いです。是非ご覧下さい。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-26 08:52 | Mac & PC
電子絵本「もっとうまくいかないそんなひは」リリース!
b0000608_14591151.jpg
iBooksStoreにて「うまくいかないそんなひは」の続編「もっとうまくいかないそんなひは」がリリースされました。リリースされたのはいいのですが、カテゴリがなぜか「職業/技術」に…。前作と全く同じカテゴリに設定したのですが、どうしてこんなことに。タイトル通り、なかなかうまくいきませんね。ぜひご覧下さい。
https://itunes.apple.com/jp/book/mottoumakuikanaisonnahiha/id944770910?mt=11
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-25 15:00 | Mac & PC
近づく冬、芽を出すアボカド
b0000608_8253726.jpg
b0000608_8272324.jpg
冬が近いせいか、調子が悪いのか、ツピダンサスもウンベラータも葉を黄色くさせていく中、アボカドは新しい葉を出しました。
b0000608_82732100.jpg
脇からと、一番上の真ん中で枯れていた葉の下からグイッという感じで出て来つつありますが、これは正常なのかしら。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-20 08:33 | 暮らし
電子絵本「うまくいかないそんなひは」無料総合で14位!
b0000608_830273.jpg
これまでiBooks Store児童/ティーン部門のトップ無料ブックで一位を頂いていた電子絵本「うまくいかないそんなひは」ですが、全てのトップ無料ブックのランキングでも、なんと14位になっていました。ありがとうございます。現在、続編を企画制作中です。お楽しみに♪
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-19 08:37 | Mac & PC
Adobe CS4インストールの不具合
b0000608_12593553.jpg
なんとかMavericksに戻ったものの、今度は肝心のPhotoshopが起動しません。アンインストールも出来ず、App Cleanerで無理矢理削除すると、ついにはインストールも出来なくなり、にっちもさっちもいかなくなりました。アクセス権を修復してもダメで、もう一回OS再インストールからやり直さないといけないのかと弱りながらも、検索を続けていると、ようやく解決策を見つけました。下記リンク先ご参照下さい。これで無事、Photoshopも使えるようになりました。

インストールトラブル用の CS Cleaner Tool


今回の手順のつづき
・AdobeCS4起動せず、アンインストールも出来ず
・AppCleanerで削除、インストールも出来なくなる
・トラブルツール適応
・AdobeCS4インストール完了
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-13 13:07 | Mac & PC
YosemiteからMavericksに戻す
b0000608_8165869.jpg
先日、サブ機のMacBookPro(Early2011)に導入したMac新OSのYosemiteですが、PhotoshopCS4でツールのショートカットが使えないことに加え、作業中頻繁に使う「手のひらツール」もうまく使えないことがわかり、一つ前のOS、Mavericksに戻すことにしました。やり方をネットでいろいろ検索し、一度購入時の状態(Snow Leopard)に戻し、再びMavericksをダウンロードしてインストール、移行アシスタントでメイン機から設定を引き継ぐことにしたのですが、これが思った以上に戸惑うことが多く、時間も掛かり、結果的には不十分なものだったので、現在またMavericksを再インストールしているところです。今思えば、初期化しなくても復元でよかったのかもと思っています。以下のサイト、参考サイトです。いずれにせよ、バックアップはとっておいた方が良いと思います。

appleサポート
Mac OS X v10.6 Snow Leopard:消去してからインストールする方法
OS X:OS X での復元について
移行アシスタントを使って別の Mac からファイルを転送する方法
OS X:ユーザのアカウント名やホームディレクトリ名を変更する方法

IT Strikeブログ記事
OS X YosemiteからダウングレードしてMavericksに戻す方法

今回の手順
・ディスクユーティリティからディスクを消去
・付属のDVDからSnow Leopardをインストール
・AppStoreからSnow Leopardを更新
・AppStoreからMavericksをダウンロード、インストール
・メイン機より移行アシスタントで設定を転送
・アカウント名が同じになってしまったので変更。設定でつまづく
・Mail設定
・Adobe系アプリ、Office系アプリ再設定
・AppStore不具合、修正出来ず
・翌朝Mavericks再インストール
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-13 08:43 | Mac & PC
ユリオプスデージーとワイヤープランツ
b0000608_1121581.jpg
マーガレットのようにグングン育つかと思って植えたユリオプスデージーは、すっかりワイヤープランツに押され気味です。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-08 11:03 | 暮らし
ローズマリーとマーガレット
b0000608_13281154.jpg
生け垣にしようと植え始めたローズマリーでしたが、隙間が多く、なかなかイメージ通りには育ってくれません。冬に入る前に刈り込んでおいた方が良いとのことで、バッサリと切りました。わずかに残っていた花も落とすことになるので、それを察知したのか、ミツバチがやってきました。
b0000608_1332364.jpg
そんなローズマリーを尻目に、グングン育って生け垣っぽくなってきたのがマーガレットです。今年の初めの大雪で枯れたかと思いましたが、今では腰くらいの大きさにまで育っています。マーガレットの方も刈り込んでおきたいのですが、剪定は九月くらいまでということで、こちらはもう刈り込めません。この冬は雪が降らなければいいなと思っています。そういえば前のウチでもグングン育って突然枯れたことがあったと思い出し、ブログをさかのぼってみますと、記事ではマーガレットではなくデイジーとしています。今思えばマーガレットのような気もしますが、突然枯れたりしないで、春には花を一杯つけて欲しいと思っています。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-07 13:39 | 暮らし
IllustratorCS5、Yosemiteでの不具合
b0000608_17164697.jpg
10月中旬にリリースされた新しいMacOSのYosemite。普段使っているIllustratorCS5での不具合があるとのレビューを読み、導入を見送っていたのですが、妻が導入し、IllustratorCS4が無事に起動しているのを見て、サブ機に導入してみました。フォルダやアイコンの色がiOSっぽく、平面的で、ちょっと派手になりました。IllustratorCS5はjavaをインストールしたのちに、ようやく起動できましたが、レビュー通り、フォントのプレビューが出来ません。ただ、アクセシビリティから透明度を下げるにチェックを入れると、以前のようにフォントのプレビューは見ることが出来ます。
b0000608_17165337.jpg

b0000608_17455418.jpg
ざっと使ってみましたが、IllustratorCS5から導入された遠近グリッド関係のショートカット(shift+Pやshift+v)、シンボルスプレーツールのショートカット(shift+s)などが反応しないようです。IllustratorCS6では問題ないとのことなので、あまり好みではないのですが、Yosemiteを使うなら仕方ないかなと思っています。IllustratorCS4は問題ないかと思っていましたが、起動時に「プラグインの読み込みエラーです。PhotoshopImport.aip」とのメッセージが表示されます。PSDファイル用プラグインに対応していないために出るようです。タブレットintuosについては、ドライバーをアップデートすれば問題なく使えるようです。PhotoshopCS4も問題なさそうです。
とはいえ、それほどYosemite自体に魅力を感じていないので、メイン機に導入するにしても、もう少し様子を見ようと思います。

追記:2014年11月6日
PhotoshopCS4では、新規作成や保存などアプリケーションのショートカットは大丈夫なようですが、移動や選択などツールのショートカットが反応しないようで、これでは作業効率が落ちてしまいそうです。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-06 18:00 | Mac & PC
さよならiPhone5
b0000608_10304297.jpg
これまでiPhoneは、3G、4S、5と使ってきましたが、やはり5がキリッと洗練されていて一番良かったように思います。最初手にしたときはズッシリと重く感じていた6Plusもようやく手に馴染み、初期化した後にはいろんな国の言葉で愛想を振りまく5ともお別れのときです。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-04 10:35 | Mac & PC
駆け足の帰省
b0000608_991435.jpg
 長年C型肝炎の闘病を続けてきた父でしたが、10月に症状が急変。腹水が溜まり、自力での歩行もままならなくなるほど痩せ、先日入院したとのことで、急遽、深夜バスと特急電車を乗り継いで実家に帰省してきました。迎えにきた長兄の車に乗り、まずはホームでお世話になっている母の元へ。私を見ると、ベッドに横になっていた母は眉を上げ、ちょっと驚いたような表情をしました。認知症のため、やはり会話は成立しませんでしたが、手を握り、体をさすると穏やかな笑顔になり「ありがとう、おおきに…」と小さくつぶやいたので、少し救われた気がしました。

 その後、父のいる病院へ。相部屋のカーテンが開いたベッドに横たわる痩せ細った老人が随分と険しい表情をしているなと思っていたら、それが父でした。ちょうど義姉が昼食の世話をしているところで父は上半身を起こしていましたが「スッキリせん」とつぶやきました。最初は意味が分かりませんでしたが、どうやら背中におかれたクッションの具合が悪いようで、義姉とクッションの位置を変えたり、めくれあがっていた肌着を直したりしたところ、父は「病人の気持ちになって世話をせんにゃあ」と小言を言いましたが、どうやら改善したようでした。深夜バスと特急で来たなどとひとしきり話しをすると、父は絞り出すようなか細い声で「よう来たなぁ」と何度も言いました。ふくれたお腹に、骨と皮だけの手足。そんな素人目にももう長くはないような状況なのに父は、妻や義母は元気か、仕事はどうだ、うまくいっているのか、体に気をつけてな、と人の心配ばかり。葬式のときには、退職後に母と旅行した写真をみんなに見て欲しいから、デジカメの写真をプリントアウトしておいてくれと父が言うので、どこが一番良かった?と私は聞いてみました。しばらく考えたあと父は「どこも良かった。あのときが最高だった」とつぶやきました。仕事一筋で、私が中学生になるころには単身赴任もした父とは他の兄弟に比べ交流の少なかった私は、若い頃そんな父を理解出来ず、サラリーマンにだけは決してなるまいと絵で食べて行く道を目指したわけでしたが、月日だけがいたずらに流れたことに、なんだか申し訳ないような気持ちがしていました。

 不意に「48年、よう、もったわ」と父が言いました。48年前に胃の手術の際に輸血した血のせいでC型肝炎になり、インターフェロン療法ではなく、食事や生活の見直しなどで体調を改善。阪神大震災の際にも、虫の知らせか普段浴びていたシャワーを止めたので崩れ落ちた浴室に入ることなく、命拾いした父でした。そんな父をどこか永遠に生きて行くように思っていましたが、目の前の姿を見ると、やはり人はいつか死ぬのだなと思い知らされます。

 「それじゃ、また来るわ」と病室を後にし、久しぶりの実家へ。散らかりの放題の書斎を整理し、父の使っていたデジカメを見ると、ずっと昔に私が贈った冴えないコンパクトデジカメでした。512MBのSDカードを抜き取り、パソコンに取り込むと、二千数枚の画像がそこに入っていました。名所であろういろんな場所で昔のままの姿でにっこりと笑う父と母。画質がそれほど良くないようでしたが、きっとパソコンに残せると知らず、いっぱい思い出を撮りたかったのでしょう。構図的にも平凡で、おそらく誰の興味も惹きそうもない写真の数々でしたが、それが父の最高の時間を記録したものなのでした。私はもっといいカメラを贈り、よく説明しておけば良かったと改めて後悔しました。
 
 兄夫婦と今後や各自の健康管理などについて話しをした後、駅まで送ってもらいました。降り出した雨は本降りになりましたが、桜木町につくと、とても静かな夜明けでした。
b0000608_10213629.jpg

[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-11-04 10:22 | 暮らし
窓外のイチジク
b0000608_97839.jpg
たぶんイチジクだと思うのですが、今年もつけた実が熟してきました。いつも見掛けるタイワンリスや小鳥たちが食べに来ている様子を見たことはないのですが、好みがあるのかもしれませんね。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-10-30 09:08 | 暮らし
ウフィツィ美術館展へ
b0000608_23565628.jpg
イタリア、フィレンツェのウフィツィ美術館所蔵の(アドビIllustrator10までを使ったことがある方には「ヴィーナス誕生」で馴染み深い)ボッティチェリをはじめとするルネサンス期の作品の数々を鑑賞しました。子供の頃はボッティチェルリと習った気がしましたが、日本語化する際にいろいろな表記があるようで、いずれにせよ、これは本名ではなく「小さな樽」という意味のあだ名なんだとか。才能があればパトロネージ(援助)された環境を若干羨ましく思いつつ、音声ガイドを聞きながらの鑑賞でしたが、この音声ガイドが指定の数字を押す従来のものではなく、音声ガイドシートの画像をタッチペンで触れるという目新しいもので、仕組みはどうなっているのか、非常に気になっていました。帰宅後調べてみると、予想していた特殊なコーティングではなく、目に見えない微細なドットがプリントされており、タッチペンがそれを読み込んでいるのだそうです。マクロ撮影してみますと、何と網点よりも小さな点が見えました。すごい時代になったものですね。ちなみにナレーターはドカベンなどで有名な田中秀幸さんでした。
b0000608_235705.jpg

[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-10-30 00:12 | Art
夏の終わり
b0000608_20405842.jpg

[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-08-31 20:42 | 暮らし
青いミツバチ
b0000608_15262184.jpg
ミツバチといえば、黄色やオレンジ色かと思っていましたが、先ほど青いミツバチを見掛けてビックリしました。調べてみると、ルリモンハナバチといって、場所によっては絶滅危惧種にも指定されている珍しいハチだそうです。「幸せを呼ぶ青いハチ」と言われているそうで、どんな幸せを呼んでくれるのだろうと、ちょっとワクワクしています。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-08-28 15:34 | 暮らし
気になるモニターのドット欠け
b0000608_1510627.jpg
朝、モニターの電源を入れると、今までなかった黒い点が画面中央にあるのに気づき、愕然としました。他にもないかとよくよく見てみると、輝点が2点ほどと同じく黒点が3点ほどあります。別にドット欠けがあるからと言って、何も問題はないとは思うのですが、画面中央では作業中にどうしても気になるので、すっかり意気消沈してしまいました。そういえばと、気を取り直し、カスタマーサービスに問い合わせてみると、3年間のプレミアムパネル保証に入っていたので、モニターを交換して頂けるとのこと。嬉々として、後日届いた代替品をセッティングしましたが、代替品にもドット欠けが…。しかし、今回は左上の方で、それほど気になる位置ではなく、またウィキペディアによると、「場合によっては、数オングストローム(一億分の1cm・分子レベル)というサイズの異物でもドット落ちにつながる」そうですし、「ドット落ちや異物混入を完全に除去するのは現在の最高水準にあるクリーンルームをもってすら不可能」らしいので、こちらで様子を見ようと思っています。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-08-28 15:24 | Mac & PC