b0000608_12411472.jpg

b0000608_1241185.jpg

b0000608_12412175.jpg
あの大雪でも枯れずに、よくぞ咲いたなと思います。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-04-14 12:42 | 暮らし
b0000608_11302036.jpg
先日は花びらの先だけが赤かったマーガレットですが、全体に色がつきました。
b0000608_11302582.jpg
カロライナジャスミンも咲き始めました。甘い香りがしますが、ジャスミンティーのジャスミンとは別の種類だそうです。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-04-11 11:32 | 暮らし
マーガレットたち
b0000608_12212846.jpg

b0000608_12213284.jpg

[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-04-08 12:21 | 暮らし
D5300試し取り
D5300+AF-S DX Micro Nikkor 40mm f/2.8Gにて。画像サイズのみ変更。
b0000608_9374920.jpg
ISO100 0EV f/3.2 1/50
b0000608_9375670.jpg
ISO100 -0.7EV f/3.2 1/30
b0000608_938015.jpg
ISO100 0EV f/3.2 1/200
b0000608_938574.jpg
ISO100 0EV f/3.2 1/800
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-04-07 09:44 | カメラ関連
D5300とD200を比べると…
ともにAF-S DX Micro Nikkor 40mm f/2.8G。ISO100、WB太陽光。サイズのみ変更。
b0000608_945395.jpg
こちらはD5300。0EV f/3.2 1/40
b0000608_9471686.jpg
こちらはD200。0EV f/3 1/30

夜の室内などは随分違う印象でしたが、明るい室内では仕上がりに思ったほど違いがなくて、ビックリしています。ただ撮影までの段取りは大きく違います。D5300はライブビューでざっくり決めてからファインダーでじっくりピント合わせできるのでスマートな感じですが、D200ではファインダーをのぞいたり、試し撮りしたり、本体上部のモノクロ表示パネルを確認したりと、どうしても煩雑になりがちです。撮影のセッティングによっては、表示パネルを確認しづらいときもありますが、そんなときでもD5300にはバリアングル液晶モニターがあるので助かります。またD5300はWifiを活用することで、iPhoneやiPadからシャッターが切れるのも素晴らしいです。D200よりも撮影時の電子音の音量が大きいのが少し気になりますが(切ればいいのですが、ないとちょっとさみしい)、重さも軽くて、サイズも小さくて、これから大活躍しそうな予感です。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-04-07 09:40 | カメラ関連
そしてD5300へ
b0000608_21422754.jpg
2006年に購入したD200からはや8年。デジタル一眼レフカメラも随分進化しました。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-04-06 21:46 | カメラ関連
大雪
b0000608_8405096.jpg
都心では16年ぶりの大雪ということで、こちら葉山でもたくさん降りました。ウチではひざ下くらいまでありましたので50cmぐらいは積もっていました。外に出ると、あまりの一面の銀世界ぶりに、しばし呆然としてしまうくらいでした。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-02-09 08:45 | 暮らし
祝、二冠達成!
b0000608_103023.jpg
絵本「うまくいかないそんなひは」と「リルとグランデ」をより多くの方に読んで欲しいという思いから、先日無料にしましたところ、「子供/ティーン」トップ無料ブックでそれぞれ1位と4位を獲得することが出来ました。これで「SF/ファンタジー」トップ無料ブックで連続1位更新中の「おひるねライオン」と合わせまして、トップ無料ブック二冠達成となりました。ありがとうございます。
まだダウンロードされていない方は、是非ダウンロードしてみて下さい。すでにダウンロードされた方は、評価ならびにレビューを頂けると大変励みになります。よろしくお願いいたします。
b0000608_1072058.jpg

[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-02-08 10:13 | Mac & PC
リルとグランデ、新刊リストから外れる
b0000608_1229931.jpg
 iBooksで販売中の絵本「リルとグランデ」のテコ入れのため、表紙を変更してみたり、ブックの説明を変更してみたり、値下げしてみたり、いろいろしておりましたが、先日になってこれまで表示されていた新刊のリストから外れてしまいました。新刊が増え、リルとグランデが押し出される形で載せられなくなったのではなく、他のブックはそのままで、リルとグランデだけが載っていないのです。
 これは一体どういうことなんだろうと思い、iTunes Connectから慣れない英語で問合せてみましたところ、次のようなことが分かりました。

 表紙や値段の変更ではリストから外れることはなかったので、ブックの説明などを含むメタデータを更新したために、リストから外れたのかと思っていましたが、それは違うとのことでした。また、リストや特集するブックはアップルが決めるので、こちらからはどうしようもないようでした。よくよく思い出してみますと、どうもアップデート履歴の記載を追記したことが原因のように思います。それについて明確な回答はありませんでしたが、「バージョンの更新」イコール「新刊ではない」という判断で、新刊リストから外れてしまったのだと思います。新刊のリストに載っていることが重要なプロモーションでもあったので、全く残念な結果になってしまいました。

 思い起こせば、リリースのときも「文字の表示に問題がある」とチケットを切られたり(結局そのまま再チェックでリリースとなりました)、なかなか難産だった「リルとグランデ」でしたが、こうなると何だかかわいそうな気がします。しかし、仕方ありません。発売されなくなったわけではないので、何かのキッカケで人気が出るということもあるかもしれません。価格も100円にしていますので、気になる方は是非ダウンロードしてみて下さい。そして☆をつけて頂けると大変嬉しいです。

絵本「リルとグランデ
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-01-24 12:57 | Mac & PC
長者ヶ崎の夕日
b0000608_18325860.jpg

[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-01-23 18:33 | 暮らし
有料ブックでもランクイン!
b0000608_11272579.jpg
 現在、iBooksにて三冊の絵本を販売しています。そのうち無料の「おひるねライオン」がSF/ファンタジー部門のトップ無料ブックで1位にランキングされていることは以前の記事でお知らせいたしましたが、その他の二冊「うまくいかないそんなひは」と「リルとグランデ」もランキングしていました。子供/ティーン部門のトップ有料ブックでそれぞれ2位と20位に入っています。売り上げ自体は微々たるものですが、これからももっともっといい作品を作り続けていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。ご購入方法につきましては、下記リンク記事をご参照下さい。

iBooksで、どうやって本を買えばいいの?
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-01-14 11:40 | Mac & PC
良い年になりますように
b0000608_20594640.jpg
遅ればせながら初詣。穏やかな海。
b0000608_20594571.jpg

[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-01-11 21:01 | 暮らし
冬の朝
b0000608_8471767.jpg
寒い朝です。丹沢も真っ白です。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2014-01-10 08:47 | 暮らし
冬休み特別価格!
b0000608_9374334.jpg
冬休み特別価格といたしまして、絵本「うまくいかないそんなひは」を50円にて、「リルとグランデ」を100円にてご利用頂けます。2014年1月10日までの特別価格です。この機会に是非ご利用下さい。
ご購入方法につきましては、こちらの記事をご参照下さい。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2013-12-30 09:41 | お知らせ
良いお年を
b0000608_1615016.jpg
今年も無事に終えることが出来ました。来年は更なる飛躍の一年にしたいと思っております。
皆様も良いお年をお迎え下さい。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2013-12-28 16:03 | 暮らし
やって来たハト
b0000608_10512686.jpg
ウチのウッドデッキにハトがやって来ました。手すりに止まる鳥は多いのですが、こうして床にまで来ることはあまりありません。「遊びに来るのはいいけど、フンはしないで欲しいな」と妻に言うと「この体勢、どう考えてもするでしょ」との返事。案の定、置き土産を残していきました。これで運が良くなればいいかなと思います。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2013-12-27 10:56 | 暮らし
Kindle版「うまくいかないそんなひは」リリースです
b0000608_20364623.jpg
絵本「うまくいかないそんなひは」がKindleでリリースされました。ぜひご覧ください。
うまくいかないそんなひは
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2013-12-25 20:39 | お知らせ
絵本「リルとグランデ」プレゼント!
絵本「おひるねライオン」の累計ダウンロード数が10,000を超えました!! ありがとうございます。それを記念して先日リリースいたしました絵本「リルとグランデ」を先着10名の方に差し上げます。ご希望の方は、ホームページに記載しておりますメールまたはフォームにてお知らせ下さい。お待ちしております。
b0000608_8472226.jpg

追記2013年12月21日
ご好評につき、終了いたしました。ありがとうございました。
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2013-12-20 08:52 | お知らせ
絵本「リルとグランデ」についてのセルフインタビュー
b0000608_8295052.jpg
Q:先日リリースされた絵本「リルとグランデ」について、お伺いします。前二作品「うまくいかないそんなひは」「おひるねライオン」に比べ、今回は若干タッチが違うようですが?
A:そうですね。仕上げの段階で、一番イメージに近い輪郭線のない切り絵っぽいタッチにしてみました。あまり洗練され過ぎず、詳細になり過ぎず、どこか素朴な感じが残っているように、マチスの版画などを参考にしながら、注意して描きました。気に入って頂けると嬉しいです。

Q:「おひるねライオン」に続き、今回もサバンナが舞台になっていますね。
A:どの作品にも根底には「どうやって生きていくのか」というテーマがあります。日々を精一杯生きているサバンナの動物たちの映像などを見ると、ついつい引き込まれてしまいますが、そこには人間が忘れがちな大切な何かがあるような気がしています。また「おひるねライオン」が好調ですので、同じサバンナを舞台にした作品にしたいという気持ちもありました。

Q:サバンナに行かれたことはあるんですか?
A:残念ながらまだ行ったことはないのですが、制作にあたり、随分と調べました。実際に行ってみると、また新たな作品が生まれるかもしれませんね。

Q:今回はチーターが主役ですが、その理由は?
A:何かの記事で「チーターは最も美しい動物」というのを読んでから気になり始め、いろいろと生態を調べているうちに、どんどん惹かれてしまったのです。例えば、一番足の速い動物といっても短時間しかスピードを維持出来なかったりとか、狩りの成功率は高くても力が弱いので、ライオンなどに獲物を横取りされたりとか。ライオンなど大抵のネコ科の肉食動物は夜行性だそうですが、横取りされたくないので、チーターは朝や昼間に活動するそうですよ。群れるオスと違い、メスは一匹で子育てをし、子供たちに狩りを教えるそうです。運悪く、狩りを教わる前に母親を亡くしてしまった子供のチーターの生き残る確率は、かなり低いそうです。作品ではリルの生い立ちについて詳しく描いてはいませんが、狩りをしっかり教わる前に母親を亡くしたという設定です。

Q:ガゼルも出て来ますね。
A:これも何かの記事で「ガゼル(チーターのエサ)」というのを見て、「え〜、そんな!」と思ったのがキッカケです。優雅で美しく、チーターと同じかそれ以上に足の速いガゼルがエサとしてしか認識されていないのは、あまりに残念だなと思ってしまったのです。

Q:話が進むにつれ、リルは他の動物から狩りを学ぶわけですが…。
A:Youtubeでこんな映像がありました。ヒョウが倒したヒヒを木陰まで運んでいるとき、ヒヒに赤ちゃんがいることに気づいたんですね。そこへ獲物を横取りしようとハイエナがやって来たんです。普通なら倒した獲物を守るのが先でしょうが、ヒョウはヒヒの赤ちゃんを守ることを優先したのです。そういうこともあるので、こうしたことも全くないとは言えないかもしれませんね。

Q:最後に、今後の予定についてお聞かせください。

A:現在は英訳版とKindle版を進めつつ、次回作の構想を練っているところです。2ヶ月に1〜2作品ずつくらいリリース出来ればいいなと思っています。よろしくお願いします。

iBooks「リルとグランデ
b0000608_9423741.jpg

[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2013-12-15 09:55 | お知らせ
新しいMac miniが来た!
b0000608_15525956.jpg
 Mac miniを新しくしてみました(late2012)。いつも使っているmacの内容を「移行アシスタント」で引き継げば良いと思って進め、ようやく完了という深夜、起動時に不具合。どうやら、昔に入れた起動音を調整するアプリに問題があるらしいのです。対処すべく配布元のサイトを見たのですが、OSX10.6ぐらいから更新されておらず、最新のOSX10.9にも非対応。アンインストールのやり方もよく分かりません。折角新しくしたのに、そんな状態ではとても残念なので、思い切って翌日再インストールすることにしました。
 こうした状況では、以前だと付属のCD-ROMなどを使うわけですが、今回のモデルにはDVDドライブがないので、ネット経由でOSを入れることになりました。何とも隔世の感があります。ただOSを再インストールしただけでは状況に変化がないので、一度ハードディスクの中身を消去。その後、改めてネット経由でOSを再インストールすることになります(クリーンインストール)。かなり時間が掛かりました。移行アシスタントを使うと楽に設定できるというメリットがありますが、不要な環境も引き継いでしまうというデメリットもあるということを、もっと早く知っていれば良かったなと思います。
 ついでに古いmac mini(late2009)もOSX10.9をクリーンインストールしてみました。今のところ、全く問題ありません。11/2の記事で起動時に不具合があったと書きましたが、おそらくそれも起動音を調整するアプリの仕業だったような気がします。
 
参考記事
Apple サポート:OSXでの復元について
[PR]
# by yutaka-yamawaki | 2013-12-14 16:26 | Mac & PC