アンリ・リヴィエール展へ
b0000608_15393652.jpg
神奈川県立美術館葉山館で開催中の『アンリ・リヴィエール展』へ。フランス人の感性で描かれた浮世絵というのが興味深い。ちょっとアルフォンス・ミュシャを連想させるが、優しい風景画が多い。輪郭線が太いので、童話の挿絵やマンガのようでもある。夢のようなひとときを終え、外に出ると、穏やかな海。まだ絵の中にいるような気分。

外部リンク:アンリ・リヴィエール展
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2009-09-23 15:46 | Art
<< 久しぶりの富士 葉山の休日 >>