人気ブログランキング |
パリへの旅
b0000608_21282936.jpg
なんとか都合をつけて、夫婦でパリへ行って来ました。初めてのヨーロッパ。フランス語もさっぱり分からないのに大丈夫なのかと、期待と不安の入り交じる旅でしたが、昨日無事に帰国しました。旅の道中は、追ってアップしていこうかと思いますが、まず今回の旅にあたって、準備したことや役立ったことなどをまとめたいと思います。

まず悩んだのが、服装です。「パリの7月の服装」などと検索すると、いろんな情報が拾えますので、おおよそのイメージは出来ます。先日パリから帰国した友人は「暑かった〜暑かった〜」と言っていたそうですが、私たちが行ったときは、とても変わりやすい天気で、暑くて困るということはなく、どちらかというと肌寒い日が続いていました。長袖のシャツやちょっと羽織るものがあれば問題ないと思い、まさにその通りだったのですが、何を悩んでいたのかというと、シャツの裾をズボンに入れるかどうか。久しぶりに履くチノパンのウエストがいつの間にかかなりシビアなことになっていたので、私にとってはちょっとした大問題でした。これは検索ではなかなか答えが出ず、実際に行ってみたところ、高級店などドレスコードのある場所に行くのでなければ、どっちでも良い、個人個人のファッションセンスにお任せ、という感じでした。

次に悩んだのは、支払いはどうしたら良いのか、ということです。結論からいうと、ほぼクレジットカードで大丈夫です。カードで支払うと良い点は、小銭が出ない、両替よりもレートが良い、チップの判断に迷わなくて良い、カードによってはポイントが貯まる、などです。そんな便利なカードですが、タクシーや一部の飲食店、マルシェなどでは使えませんので、ある程度は両替しておいた方が良いでしょう。

b0000608_2143790.jpg

それから、パリはスリが多いというので、どんなカバンで行くかにも悩みました。深めのトートが良いという記事もありましたが、デジタル一眼レフカメラがあったので、結局カメラバックっぽくないカメラバックを持ち歩きように購入しました。また、前述の通り、カードと少しの現金があれば良いので、財布は持ち歩かないようにしました。

フランス語が話せなくても大丈夫かというのも悩みの種でした。フランス語を話さないとフランス人に嫌な顔をされるとどこかの記事で読み、それは嫌だなと思い、急ごしらえで勉強したのですが、結局身に付かず、また発音も間違っていたようで、あまり通じませんでした。「ボンジュール」と声を掛け、英語で話し、「メルシー、オルボア」といって別れるというのがいつものパターンでしたが、嫌な顔ひとつされず、フランス人がみんな親切だったのに驚きました。逆にカタカナ発音のフランス語で喋ったときは「はぁ?」ととても嫌な顔をされたことが一度ありました。似通った言葉が多いので、知らずに変な言葉を口走っていたのかもしれません。

b0000608_21484640.jpg

スマートフォンをお持ちなら、便利なアプリがたくさんあります。パリはWiFi天国という記事を読んだのですが、私の実感ではほとんどつながりませんでした。もちろん宿泊先やお店の中などではつながりますが、天国というだけあって、歩いていてもつながるのかと勝手に想像していたのです。というわけで、散策中はほぼオフライン状態ですので、オフラインでも使えるアプリを持っていた方が良いです。いくつかご紹介します。

Paris Travel Guide
アイコンが可愛かったので、DLしました。オフラインでもGPSは使えるというのは、滞在3日目に気付きました。道に迷ったとき現在地がわかるというのは非常に助かります。英語とフランス語なので、こちらのアプリVisit Paris by Metroの方がよいかもしれません。

Word Lens
カメラを向けると現地の言葉を訳してくれるアプリです。精度はイマイチのような感じです。また、端から見ると、ちょっと怪しいかもしれません。

プチロワイヤル仏和辞典
気合いを入れて購入したのですが、ないよりはあった方が良かったかなというレベルです。例えばフランス語のメニューを出されても、一つ一つ辞書で引くわけにはいきませんので…。

MyPics
写真を撮るときに位置情報を付加しておくと、後でどこで撮ったか分かって便利です。iPhoneに入ってる「写真」では表示されないようなので、exif情報を見ることの出来るアプリを入れました。



フランス旅行記Paris'14
1:パリへの旅
2:長かった初日
3:ほろ酔いのディジョンとボーヌ
4:パリの土曜の長い夜
5:パリの日曜日
6:教会のコンサート
7:パリ最終日
8:未来のチケット
by yutaka-yamawaki | 2014-07-13 22:30 | Paris'14
<< 長かった初日 LINEスタンプがリリースされました >>