Macmini冷却ファンの掃除
b0000608_15084321.jpg
最近Macmini(late2012)が作業をしているとかなり熱くなり、動作がおかしくなったり、フリーズしたりすることもあったので、心配になり、裏蓋を開けてみる。それほど汚れてはいなかったが、ネット情報を頼りに、冷却ファンを掃除することにした。取り外しには星形のトルクスドライバー(サイズT6)が必要とのことで、ホームセンターで購入(ヘクスローブレンチL型T6、345円)。3本のネジを緩めると冷却ファンは簡単に外れた。本体と繋がっているとても小さなコネクタも上方向に軽く引っ張ると外れる。かなり小さいので付け直すときが少し難しいが、先の細い棒などを使えばキッチリはまるので、作業自体は特に難しくはない。冷却ファン内部の汚れは毛足の長い筆で払い、掃除機で吸う。綺麗した後に組み直して、電源を入れてみるが、やはり熱くなる。劇的な改善は無かったが汚れているよりはマシだろう。また熱くなりそうな時には裏蓋を外して、様子を見ることにしようと思う。
[PR]
by yutaka-yamawaki | 2018-05-22 15:41 | Mac & PC
<< 逗子花火大会 南郷上ノ山公園 >>